カミソリタイプや毛抜きは、肌に負担が大きいので肌が弱い人にはオススメできません。
同様に脱毛テープも痛みがあり赤くなることが多いため、肌が弱い人にはオススメできません。

シェーバー以外には、低刺激ローションやジェルタイプのものがオススメ。
中でも、豆乳ローションやコントロールジェルMEが使い易くてオススメです。

コントロールジェルMEは簡単で子供にも安心して使えます。

豆乳ローションは自宅でも簡単に作れるので、市販のが抵抗がある方は一度自分で作ってみてください。
作り方は簡単です。

1.無調整豆乳を鍋に入れ弱火でかける(軽くかき混ぜながら温めてください)

2.60程度になったら火からおろす(完全に沸騰すると有効成分がなくなりますので注意してください)

3.レモン1/2を絞りエタノールを20ml入れてください。(エタノールは肌質に合わせて調整して下さい)
乾燥肌=少なめ 
オイリー肌=多め

4.5分程度寝かせます

5.ざるにコットンタオルを敷き、その上にキッチンペーパー2枚を重ねます。

6.そこに寝かせたものを流します。

7.タオルを閉じて絞ってください。

8.清潔な容器に移して冷蔵庫で保存する。

これだけです。

パイナップルローションもパイナップルをミキサーにかけるだけで簡単に作れます。
一度試す価値はありますよ。