電動シェーバーと普通のシェーバーとに、どのような違いがあるかを知ることが大切です。

基本的に、肌が弱い人は電動シェーバーをオススメします。
電動シェーバーのほうが、普通のシェーバー(カミソリ)と違って、深剃りしない分、肌を傷つけづらいからです。

名前に安全カミソリとついていても、通常のカミソリは深剃りするためのもの。
肌の弱い人がカミソリを使用すると、簡単にカミソリ負けを起こしてしまいます。
すると、肌荒れやボツボツとした赤みや腫れができてしまいます。

ですから、肌の弱い方はカミソリは不向きです。
髭が濃い方や伸び易い方には、このカミソリタイプは適していますが、肌の弱い方は電動シェーバーのほうがいいですよ。

電動シェーバーにも色々種類があります。
往復式タイプ、回転式タイプ、ロータリー式タイプの3種類。

肌が弱い人には、回転式タイプがオススメ。
フィリップス製品の多くがこの回転式です。

低騒音かつ低振動で剃っている際も非常に静か。
それでいて、内刃が厚いため肌を撫でる感覚で剃れちゃうんです。

それでもきちんと、シェービングフォームをつけて処理することが大切です。
シェービングフォームをつけることで、刃が触れた際の刺激を軽減してくれるからです。

このタイプは注油不要でメンテがラクなのも特徴の一つ。
ただ、剃るのには時間がかかるのがデメリットかもしれません。